このページの位置は

リハスタの機能

リハスタの基本機能はリハビリテーション部門の業務全般をカバーします。
(All-in-oneサポート)

  • 患者情報
  • 処方管理
  • 予約情報
  • 実施情報
  • 実施計画書
  • 機能評価
  • 各種帳簿
  • データ出力・統計

実施情報

実施内容からリハビリカルテまで「自動チェック機能」と「入力補助機能」で効率化を図る。
実施登録は、療法情報をベースにするため最小限の操作で登録可能。
処置コメント(リハビリカルテ)は複数の入力補助機能を準備。
入力作業の効率化UPをサポートします。
単位数上限、リハビリ算定日数など面倒な算定チェックを自動で行います。
請求漏れ(計画評価料など)、過剰請求(早期リハビリ加算など)を抑止することが可能です。
電子カルテと連動して、実施記録をカルテへ自動送信。
医事会計システムと連動して、算定情報を自動送信。

実施情報

実施情報