このページの位置は

F&Q

リハスタ製品全般について

リハビリシステムとはどのようなものですか?

リハビリテーション科の業務全般の情報を管理し、業務効率化を支援するシステムです。
一連(患者情報→リハビリ処方箋情報→予約・実施→実施計画書・機能評価)のデータが管理できるのはもちろん、算定項目や予約重複など自動チェック機能も有しています。

リハスタが他システムより優れているところはどこですか?
(1)All-in-one機能
リハビリ部門の業務全般をカバーしています。オプションはなく、パッケージを購入いただくと全ての機能をご利用いただけます。
(2)Webシステム(ローコストでの環境実現)
院内LANに接続していただくと、どこからでもRehastaを操作できます。PC増設、他職種のRehasta利用も追加コストは掛かりません。法改正対応や保守対応はサーバのみ。優れたメンテナンス性があります。
(3)シンプル画面・シンプル操作
データを簡単操作で入れていただき、シンプルに見せる画面構成となっています。
具体的にどのような業務効率化ができますか?

各セラピスト間の円滑なスケジュール管理が可能
リハビリ科以外の患者様スケジュールとの重複を確認することが可能
算定ミスや算定漏れを自動的に防ぐ
実施計画書を院内全体で共有して作成できる
セラピストの実施内容を医師に簡単に伝えることができる
報告資料・統計資料の作成が短時間で可能に患者様の機能評価を時系列かつグラフィカルに確認できる機能 など

どの施設基準に対応できますか?

各リハビリテーション料I〜IIIに対応しています。
その他下記算定管理が可能です。

  • リハビリ科様が実施される臨床検査
  • 物理療法
  • 摂食機能療法  など

法改正時はどのように対応していただけますか?

年間ソフトウェア保守契約を締結していただくことで、法改正内容に沿ったプログラムをご提供いたします。

当院にある既存パソコンを活用できますか?

Webシステムですので、院内LANに接続いただきますと全てのパソコンでご利用いただけます。PC増設での追加コストはありません。

入院・外来それぞれ対応していますか?

対応しています。
入院のみスケジュール管理をし、外来患者様はスケジュール作成せず、空いているセラピストが随時実施するといった運用にも対応しています。

他システムと連動することができますか?

下記の連携を行うことができます。
(※連携するソフトにより機能は異なります)

医事会計システムとの連携
「患者属性受信」「会計情報送信」
オーダ・カルテシステムとの連携
「リハオーダ受信」「予約送受信」「在院情報受信」「カルテ情報送信」など
トラブル発生時はどのような対応をとられますか?

業務に精通したスタッフが電話回線を介したリモートメンテナンスにて障害復旧に努めます。

デモンストレーションはできますか?

訪問による実施、Webを用いたオンラインによる実施などを行っております。
お気軽にお問合せください。